安産のためのお灸

今日は 妊婦さんたちに「安産のためのお灸が古くからあるんですよ」って言うことをお知らせしたくてブログ書いてます♡

この前の冷えとりワークショップに来られた臨月の妊婦さんが、埼玉でこのお灸を定期的に受けていらっしゃったとお聴きして、仙台の皆さんも、もうご存知かとは思うのですが、鍼灸院でこのような治療もやっていることちょっと書いてみます。

 

日本では1000年以上の歴史のある鍼灸治療なんですよ。身体のツボの中には、お産や婦人科に効くツボも多く、安産のためのお灸は 妊娠5ヶ月以降に胎動が始まってから「三陰交」というツボにお灸をするんです。

 

効果は ・お母さんの体調を整える

    ・足のむくみ、だるさの解消

    ・陣痛が軽い

    ・分娩所要時間が短くすむ

    ・産後の回復を良くする

    ・母乳の出を良くする

    ・赤ちゃんの消化器系を丈夫にする   など・・・

 

また産後の肥立ちがよかったとか、お灸をすえている間とてもリラックスできたとか・・・の効果が聞かれます。

 

市販のワンタッチ灸でもご自宅でできるのですが、まずは鍼灸師に相談され、正しいツボの位置の確認など定期的に受診されるのがいいですね。

 

私も女性と子供のための鍼灸師として、取り組んでいきたいと考えています。ご自宅へ伺う出張治療が妊婦さんには好都合でしょうかね。

一度試してみたい妊婦さん、一緒にお灸を楽しんでみませんか。興味のある方は 「お問合せ」からどうぞ❤

たんぽぽ鍼灸院へ

ようこそ

当鍼灸院は、女性と子どものための、小児はり・指圧・はり・お灸の治療院です。

 

ご予約はこちら

お問合せはこちら


●「刺さないはり大師流小児はり(フェザー小児鍼)」は、世界中の子どもの笑顔を応援しています。こちら

虐待から子どもを守ろう=オレンジリボンキャンペーンに賛同します。
虐待から子どもを守ろう=オレンジリボンキャンペーンに賛同します。

毎年11月は児童虐待防止キャンペーン月間です。詳しくは、こちらまで。

こどもたちの未来のため、脱原発に賛同します。
こどもたちの未来のため、脱原発に賛同します。
カウンター